解体工事の相場

登録希望の業者様はコチラ

解体業者はこちら

[0120-996-874]お気軽にお問い合わせください

全国対応

通話無料

解体工事の相場を理解しよう

相場には基準がある

相場には基準がある

解体工事の価格には相場があり、坪単価で決まります。家屋を解体工事する採算方法は、坪数×単価といった計算式で値段を出していきます。全てが計算式だけで出されるわけではなく、木造建築であるかどうか、プレハブ造なのかなどを参考にしていきます。また、鉄骨造や鉄筋コンクリート造といった建物の造りによっても坪単価を求める式は変わってきます。

建物のつくりや築何年かということも価格を決定する際の基準になります。解体をしたいと思った方は、どういった状態なのかを詳しく把握しておけば、解体業者が見積もりを高めに言ってきた時でも対応をすることができます。相場を理解していることがよりよい解体業者を選択できるということに繋がるので、覚えておいてください。相場を知らないと、専門家が言ってきたことを真に受けてしまう恐れがあります。解体業者の中にはごく稀に悪徳業者もあるので、注意してください。

地域や処分量によって変わる

地域や処分量によって変わる

解体でかかる費用は業者で変わるのはもちろん、地域や廃棄物の処分量によっても変わります。坪単価は地区によって異なっており、解体業者によっては、分かりやすくするために各都道府県坪単価の相場をHPやで出している会社もあります。おおよその価格は地域の相場を知ることで判断ができますが、廃棄物の処分量にもよって変わるので、正確に知るためには見積もりを依頼をするのが一番であり、後に後悔をしない方法です。

特に廃棄物の処分量が多いと思われるかたは、見積もりを依頼するようにしてください。解体の依頼をした時には、処分量によってこんなに価格が変わるのかと驚かれるかたもいいます。見積もりの依頼は無料のところが多いので、経済的な負担とはなりません。おおよその金額だけを頭に入れておくと、実際に解体をする時の金額のギャップに驚いてしまいます。

見積書の確認の仕方とは

見積書の確認の仕方とは

見積書の確認の仕方は、見積り書を確認する際に重要なのは、建物本体の解体だけ見るのではなく、設備の撤去方法、その他必須項目が記載されている見積もりになっているのかちゃんと確認することです。悪徳な解体業者は、相手が何も知らないことをいいことに、必要項目が記載されていない際の見積書を出す会社もあり、解体の相場も安くなっていることがあります。これを利用すれば、工事をした後に見積もりにはない項目のお金の請求をすることができ、後の祭りとなってしまいます。

見積もりを見る時には、より具体的に記載されているかがポイントになるので、必ず「依頼をする段階で解体業者に詳細な見積もりを提出してほしい」という旨を伝えるようにしてください。解体業者から良い返事がもらえない時は、悪徳業者の可能性が高くなるので、別の業者を選択するのが無難です。複数社からの見積もりをみれば、価格の相場を知ることができ、悪徳業者を選択することはなくなります。解体工事は高額な出費となってしまうので、きちんと良い解体業者を選択し、工事をおこなうことを意識しておく必要があります。

お気軽にご依頼ください

解体工事のお見積りを実施したい方。工事業者をしっかりと比較して工事を依頼したいお客様。全国のネットワークの中からお客様にぴったりの業者からのお見積りをご提供致します。