解体業者選びのポイント

登録希望の業者様はコチラ

解体業者はこちら

[0120-996-874]お気軽にお問い合わせください

全国対応

通話無料

解体業者選びで失敗をしないためには

中間マージンが発生する?

解体業者を選ぶ際に、住宅メーカーや工務店に依頼をするかたが多数存在していますが、住宅メーカーや工務店は家を建てるのがメインのお仕事であり、下請けに発注をする流れとなります。下請けに発注するということは、中間マージンが発生するということであり、工事費用が高くなってしまいます。できるだけ下請けに発注をしないようにするためには、直接解体業者に依頼をするのが一番の方法となります。

インターネットを使える環境が整っているかたは、インターネットを利用するのがおすすめです。一番安い解体業者を調べることができ、直接依頼をすれば20以上費用を抑えることができます。解体費用を抑えることで、ワンランク上の家にすることができるので、労力を惜しまずに行動をすることが大事になります。中間マージンが発生するということを意識し、直接解体業者に依頼をするようにすれば、費用を抑えることができます。

業者選びの際に重要なこととは?

業者を選ぶ際に注目をすべきことは、まずは正式な登録業者であるかどうかです。解体業者の中には都道府県知事の許可を受けていない業者もごく稀にあります。また、マニフェストと呼ばれている産業廃棄物を処理業者に委託する際に交付する管理伝票に沿い、産業廃棄物を管理しなくてはいけないマニフェストを提出していないケースもあります。必ずしも良い業者だけではないので、必ずチェックしてください。

極端に安い解体業者を選ぶのも危険です。解体工事をおこなうということは、職人に支払うお金や産業廃棄物の処理などである程度の費用はかかってしまうものです。明らかに平均価格よりも安い解体業者は、手抜き工事や追加見積もりをしてくる可能性が高いです。工事費用が安いことは大きな魅力ですが、あくまできちんと工事をした上で安いのが魅力であり、適当な工事をする業者は絶対に選んではいけません。

複数の業者から見積もりを受ける

見積もりを受ける際に大事なことは、複数の業者から見積もりを受けるということです。見積もりを受けた結果、2倍近く見積もりの額が違うということもあります。解体業者によって見積もりの価格は異なるものであり、複数の業者から見積もりを受ければ、どれぐらいの価格が適正なのかがわかってきます。その価格を参考にするようにすれば、より安い見積もりの業者を選択することができます。

中には信頼ができる業者であるという理由で、見積もりを一つの業者からしか受けていないというかたもいますが、見積もりが無料のところも多々あるので、受けるだけでも受けてみたほうが良いです。また、見積もりを依頼する際には、細かい部分の価格までわかるようにしてもらうのがポイントになります。明確に説明をしてくれない業者は危険性が高まります。

  • 見積もりは複数の業者に依頼をし、細かい部分までチェックできるようにすべき
お気軽にご依頼ください

解体工事のお見積りを実施したい方。工事業者をしっかりと比較して工事を依頼したいお客様。全国のネットワークの中からお客様にぴったりの業者からのお見積りをご提供致します。